X

Ice Bag

シャンパンと氷をいっぱい入れて、さあガーデンパーティへ!

Ice Bagブランド(フランス GIMEX社)

パリ中心街から約30キロ南に本社があるGimex社は、2003年より様々なPVC製のデザイン袋をTranslineというブランド名で作ってきました。開発者であるSammy Gattinoはシャンパン製造地を訪れた際に、シャンパン専用の軽量で折り畳み式の袋に更に他の機能を付け加えられないかと検証を始めました。年間4000万ケースのシャンパンが世界各地に送られているため、様々な地域の人やイベントが共感できるデザインを生み出せば、大きなヒットになると考えました。これがきっかけとなり、現在の持ち運べるアイス・バケット機能を持つIce Bag商品とIce Bagブランドが生まれました。
現在は世界各国で使われており、ブドウ酒醸造業者、ブドウ酒商人それからホテル(例:PullmanホテルやNovotelホテルグループ)とシャンパン大手のポメリ(VrankenPommery)も使用しています。裁判で類似品に勝利している事実はIce Bagが特許取得済みの本家である何よりの証です。